Reviews

0.0

User Score

0 ratings
Rate This

Descriptions:


ヘスティア・ファミリアで唯一の団員である駆け出しの冒険者ベル・クラネルは、単独でダンジョンに臨み、我流でモンスターと戦っていた。いつものように上層で戦っていたベルは、不運なことに中層級の強さをもつミノタウロスに襲われる。なすすべもなく追い詰められたベルは、間一髪のところでロキ・ファミリアの女性冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられたが、礼も言わずにその場から逃げ去ってしまう。あまりの衝撃的な出会いにより、アイズに一目惚れしてしまったベルは、彼女に釣り合うような立派な冒険者となろうと心に誓う。これが切っ掛けとなりベルにスキル憧憬一途が発現し、規格外の急成長を遂げてゆく。
ダンジョンに向かう道すがら出会った酒場「豊饒の女主人」のシル・フローヴァから招かれ、酒場で食事をとっていたベルは、自分の醜態を嘲笑するロキ・ファミリアの団員の話を耳にする。憧れの人であるアイズの前で嘲笑されたことに耐えきれなかったベルは酒場から逃げ出してしまう。自分の弱さを思い知らされたベルは、憧れの人に追いつくために強くなりたいと心から願うようになる。ベルの願いを知ったヘスティアは、神友である女神ヘファイストスに強引に頼み込み、神(ヘスティア)のナイフを作製してもらう。
ベルは女神フレイヤから見初められ、ベルを見定めるためのフレイヤの暗躍により、ガネーシャ・ファミリアが主催する怪物祭からモンスターが地上に解き放たれる。逃げ出したモンスターは執拗にヘスティアを狙い、ベルはヘスティアを守るためにモンスターと対峙し、ヘスティアから託された神のナイフを使い、格上のモンスターを辛うじて打倒する。

Leave your comment

メールアドレスが公開されることはありません。